13 Feb. 2018 21:30

Scrisoare către Țara soarelui Răsare (limba japoneză)

Distribuie

日本民族へ,
ルーマニア民族の代理として、我が国の政府の信頼できない特徴は必ずし
も民族の特徴ではないということが分かると嬉しいです。一ヶ月間に二つ
の不愉快なイベントが行われたであろうとも、変心しないお願い申し上げ
ます。
一月16日はそちらの首相安倍 晋三はブカレストに初めていらっしゃいま
した。ルーマニア政府の首相に、自分の党に辞めさせたのせいで迎えかね
ました。その代わりに安倍様は「ディミトリエ・グスティ」国立農村博物
館をお訪ねになったことはもっと良いと思います。今はルーマニアの法務
大臣は東京での国際会議に参加する予定でした。しかし、東京行きの飛行
機にいながら自分の党から電話をもらって、ブカレストに帰ったそうです
。なぜなら、新しい首相と党は正義や汚職を絶やす名義で帰る訳からです
。ここもヤクザのような組織があるそうです。
日本民族に比べてルーマニアにないことは政治の武士道ということなので
す。最高の犠牲「切腹」もありません。
それゆえに、ルーマニアを治めている方の日本代表団に関する行儀をおわ
び申しあげます。泰西のルーマニアではあいにく法律や礼法、電車の即時
性など相対的です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
ルーマニア

Comentarii